身長を伸ばす治療

image 身長を伸ばすための治療が、時として行われる事があります。しかし医師が身長を伸ばすための治療をするのは、あくまで病気による場合であって、ただ低い身長に悩んでいるというだけでは身長を伸ばすための治療を行ってくれる事はありません。 身長を伸ばすための治療は病院では、手術などの荒治療をするのではなく、あくまで低身長症などに悩む人に対してホルモン注射などを行う事が主たるものとなります。 身長を伸ばすための治療で、ホルモン注射などを行う事は、あくまで低身長症だからこそ効果が出てくるものです。ですから、そんな病気でもないのに身長を伸ばすための治療を受けても意味はありませんし、逆に副作用などに悩まされるでしょう。 身長を伸ばすための治療を受ける必要は、病気でもない限りはする必要はないと言えます。 身長を伸ばすための治療を受けてまで身長を伸ばしたいというのならば、その治療費を稼ぐ分の仕事の時間を、睡眠時間などに割り振った方が賢明、と言えるかも知れませんね。

身長を伸ばす暗示

image 身長を伸ばすための暗示なんて言うものはあるのでしょうか? 確かに人は暗示というものによって、少しばかり変わることがあります。暗示=思いこみという式が成り立つのならば、身長を伸ばすという事よりも、円形ハゲなどが生じる事もありますし、胃潰瘍になることだってあります。 身長を伸ばすには、暗示が必要という人も中にいるかもしれません。しかし暗示をかけられたからといって、必ずしも身長を伸ばすには至らないでしょう。 身長を伸ばすためには自己暗示だけではだめです。身長を伸ばすという目的のために、健康的な生活を送る。ストレスを溜め込まない、そして、お酒やたばこを控えるという暗示ならば、身長を伸ばすという結果にもつながるかもしれませんね。 身長を伸ばすという意識の暗示は、むしろ自分の目標にこそあるべきと言えるでしょう。 身長を伸ばすためには、自分が身長を伸ばすという意識を自分に常に呼びかけているかのような暗示が必要と言えるでしょう。

身長を伸ばす 治療・暗示