桜井翔の身長

image 櫻井翔さんの身長は、もう日本人の成人の平均身長と比べてしまっても差支えない年齢という事ができるのではないでしょうか? 櫻井翔さんは1982年生まれですから、もう立派な成人男性ですね。嵐の一角を担う彼の身長は171cmと、決して低いものではありません。 ですが、櫻井翔さんの身長は、成長期が来る事が遅かったという事もあって、小学校6年生のときには139cmしかなかったと言います。確かにこれは櫻井翔さんの今の身長からは想像もつかないほど小柄です。病院で精密検査を受けた事さえあると言われているのです。 ですが今、嵐の一角を担う櫻井翔さんは、立派に身長も171cmと、日本人の成人男性の平均値ほどもあります。 櫻井翔さんの身長のように、小さかったけれども、成人するころは立派な身長になっているというケースも十分にあり得ますから、もし身長が伸びずに悩んでいるお子さんがいたら、櫻井翔さんの身長のケースを教えてあげると良いでしょう。身長はまだまだ伸びる可能性は充分にあります。

嵐の秘密(生い立ち編)

二宮和也の身長

image 二宮和也さんは、あのジャニーズの嵐で活躍する俳優でありタレントです。二宮和也さんがジャニーズに所属しているという事からも分かるように、二宮和也彼自身のプロポーションは抜群と言えるのではないでしょうか? 嵐などのジャニーズメンバー意外とその身長も高く、成長途中であるメンバーも多いという事を考えれば、まだ身長が伸びていく可能性はあると言えるでしょう。 そんな中でも、二宮和也さんの身長は、168cmとなっており、これは日本人男性の平均身長と比べれば少し小さいかも知れません。 二宮和也さんの身長は、彼自身がすでに成人しているという事を考えると、少し嵐の中でも小さいかも知れませんが、二宮和也さんの身長も、彼自身の頭の回転の速さと、突っ込み役として欠かせないというキャラクター性を考えればあまり気にならないものと言えるかも知れませんね。 二宮和也さんの身長はこれ以上の伸びることはないかもしれませんが、まだまだ精神的に成長していく可能性はあるのではないでしょうか? 何より彼には、役者としての評価がとても高く、ジャニーズ事務所のアイドルの中でも俳優としての実力はピカイチでずば抜けています。これからの彼の活躍にますます期待したいですね。 二宮和也さん出演作品では、ドラマ 「マラソン」では、2007年9月度月間ギャラクシー賞、第62回文化庁芸術祭賞テレビ部門「放送個人賞」を受賞。 ドラマ 「少しは、恩返しができたかな」では第15回橋田賞を受賞。 クリント・イーストウッド監督作品の「硫黄島からの手紙」では、二宮和也さんの演技は米ロサンゼルス・タイムズ紙などで絶賛されました。

桜井翔・二宮和也の身長