清水翔太の身長

image 清水翔太さんの身長については様々な憶測が飛び交っています。清水翔太さんの身長は160cm以上ないとさえも言われています。ライブなどで見ると、清水翔太さんの身長は実際は160cm以下しかないのではないかとも言われています。 清水翔太さんの身長は公式サイトなどでは163cmと言われていますが、テレビなどを通してみるとそれは大きく変わっていくもの。実際に163cmあるのかもしれません。 しかしながら、清水翔太さんは、1989年生まれですから、これからようやく成人していくという年齢です。まだまだ身長は伸びていく可能性があると言っても良いでしょう。 清水翔太さんは超大型新人などともいわれ、期待の存在だったのが印象的ですね。そのような印象を考えてみると、本当は身長なんてあまり気にしなくても良いのかもしれません。 清水翔太さんの身長よりも、もっと清水翔太さん本人の魅力を感じていくべき必要があると言えるでしょう。 清水翔太さんの身長も本人の魅力のうち今の身長だからこそ、良く見える何かもあるのではないでしょうか? デビュー直前までは、ボーカル&ダンスユニットSUGER(EPIC RECORDS JAPAN)のメンバーとして活動していました。 2007年7月にはの童子-Tに見出され、楽曲「ONE LOVE」にゲスト参加して抜群の歌唱力を披露しています。 また2007年11月にはアメリカ合衆国ニューヨーク、アポロ・シアターの「アマチュアナイト」に平成生まれの日本人として初出場しました。 地元紙では「確実に100万人に1人の逸材」「日本で最もセンセーショナルな歌手になる」として絶賛された経歴を持ちます。 身長は小さいながらも、その歌声は素晴らしい彼をこれからも応援したいですね。

山田涼介の身長

image 山田涼介さんの身長はどのくらいなのでしょうか? 山田涼介さんは2004年にジャニーズに入所したばかりのまだまだニューフェイスという事ができるでしょう。山田涼介さんの身長は、彼がまだまだ15歳であるという事もあって、十分に伸びていく可能性を秘めています。 日本人男性の15歳での平均身長は、160cmぐらいですから、山田涼介さんの身長もまだまだ10cm近く伸びる可能性があるでしょう。 そんな山田涼介さんの身長は、160cmと、少し小さいかもしれません。体重も40kgほどですから、日本人の平均と比べても、特に成人とは一回りほど小さいのだという事が分かりますね。 山田涼介さんの身長は、日々変化しています。インターネットでもまだ山田涼介さんの身長が151cmと掲載されている所があり、最新の情報と10cm近くも異なっています。この事から、山田涼介さんの身長はまだまだ伸びる可能性があるのですね。ジャニーズJrは成長の可能性を秘めた存在なのです。 2008年10月には、上地雄輔さん主演のドラマ「スクラップ・ティーチャー<教師再生>」に出演して、重要な役どころを好演して注目を集めていますね。

■山田涼介さんが今までに出演した連続ドラマ一覧
・探偵学園Q(2007年7月3日 - 9月11日、日本テレビ) - 天草流 役
・1ポンドの福音(2008年1月12日 - 3月8日、日本テレビ) - 向田勝己 役
・スクラップ・ティーチャー<教師再生>(2008年10月 - 、日本テレビ) - 主演・高杉東一 役

清水翔太・山田涼介の身長